My greatest strength is my dedicationの意味と使い方を実際の面接シーンから学ぶ

外資系OLあや
外資系OLあや

こんにちは。外資系OLあやです。
今日はあなたがアメリカや英語圏の国で就職しようとしたときに、面接の場面で使える「My greatest strength is my dedication」という英会話フレーズをご紹介します。

My greatest strength is my dedication?
はじめて聞いた英会話フレーズですね!
どんな意味があるんですか?

学くん
学くん
外資系OLあや
外資系OLあや

「My greatest strength is my dedication」はあなたの仕事や物事に対する姿勢を英語でアピールすることができる便利なフレーズなのです。
この記事ではこのフレーズの意味を確認し、実際どういった面接のシーンで使用するのか、解説してみました!

My greatest strength is my dedicationの意味とは?

外資系OLあや
外資系OLあや

My greatest strength is my dedicationの意味ついて学んでいきましょう!

strengthは聞いたことあるけど、dedicationってどんな意味なんだろう?

学くん
学くん
外資系OLあや
外資系OLあや

My greatest strengthは「私の一番の強み」、Dedicationは「献身的である」という意味です。

ポイント
つまり「私の1番の強みは献身的であることです。」という意味になります。
My greatestという表現を使うことで、「自分の1番の」とあなたの中で自信のある部分であることをより強調することができます。

My greatest strength is my dedicationってそんな意味なんですね!もっと詳しく知りたい!

学くん
学くん
外資系OLあや
外資系OLあや

strengthという単語には主に次のような意味があります。

・強み
・長所
・精神力
外資系OLあや
外資系OLあや

このように肉体的な力強さだけでなく、精神的な強さや知性をも表現できるので、自分をアピールすることを求められる欧米の面接シーンではとても役に立つフレーズだと言えます。

My greatestと併用することで「私のもっとも優れていところ(強み・長所)は」という力強いアピールをすることができるわけです。
外資系OLあや
外資系OLあや

dedicationという単語には以下のような意味があります。

・献身
・熱心さ
・専念
外資系OLあや
外資系OLあや

このように献身的であるという意味に加えて、「のめり込める集中力があるよ」というアピールにもなります。

「私は熱心に仕事に専念できる性格なんだ」という力強いアピールができます!

そんな意味があるんですね。でもなぜ、わざわざgreatestをつける必要あるんですか?

学くん
学くん
外資系OLあや
外資系OLあや

My strength is my dedicationというだけでも、自分の長所を説明するのには十分ですが「greatest」を付け加え、「My greatest strength is」といいましょう。

英語圏の方は、自分をアピールすることに長けている人が多いため、自分に自信をもって表現ができる人に対して好印象を持ちます。
特に面接時には「いかに自分に自信を持っているか」を表現できるかが鍵となってきます。

ポイント
「My greatest 」とつけることで、自信をもった堂々とした印象を与え、力強いアピールができます。

My greatest strength is my dedicationを使うことができるシーンとは?

外資系OLあや
外資系OLあや

アメリカなど英語圏の面接では、面接官から必ずと言ってよいほど「What is your greatest strength?(あなたの強みはなんですか?)」と質問されます。

自分の強みって何て言ったらいんだろう?日本語で答えるのも難しいのに、英語でなんて答えればいいんだろう、、、

学くん
学くん
外資系OLあや
外資系OLあや

そんなに困ったときに使える回答フレーズは、My greatest strength is my dedicationなのです!
このフレーズは特段自分の強みを見つけることができずに困ったときに、とても使いやすいフレーズです。

僕もそのフレーズ使えるようになりたいです!
困ったときに使えるってどういうことですか?

学くん
学くん
外資系OLあや
外資系OLあや

自分の今までの経験を思い返してみてください。
部活活動、サークル活動、文化祭、合唱祭、学校の委員会、はたまた学校の清掃でも良いです。
どんな小さいなことでも、あなたが一生懸命取り組んだ何かがあるはずです。
それをエピソードとして「自分自身は献身的に物事を取り組める人である」とアピールすることができるのです!

それなら僕も頑張ったエピソードをもっているかも!でも、どんなエピソードだといいのかな、、、?

学くん
学くん
外資系OLあや
外資系OLあや

例えば以下のようなエピソードはどうでしょうか?

I worked part-time at a fast food shop.
(私はファーストフード店でアルバイトをしていました。)

That shop was always shortage of workers, and my colleague and I had to work so hard.
(そのお店は常に人員不足のため、同僚と私は仕事の負担が大きかったのです。)

So, I considered how to manage the shop with a few workers and worked on to improve the shop productivity.
(そのため、私は少ない人員でお店をまわす方法を考え、お店の生産性を改善することに取り組みました。

I belong to an a dance team.
(私はダンスチームに所属しています。)

We usually practice together once a week.
(普段は週に1度練習をします。)

As a competition is approaching, we need more practice, and prepare dresses and other stuff for our performance.
(大会が近づくと、私たちは普段以上に練習が必要になり、またパフォーマンスのための衣装や小道具を準備する必要があります。)

I am willing to manage team schedule and help my teammate who has no enough time.
(私は率先してチームのスケジュール管理や、時間の足りないチームメイトの手伝いを行います。)

 

こういったエピソードでもいいんですね!

学くん
学くん
外資系OLあや
外資系OLあや

普段の生活や今までの経験から、自分が一生懸命取り組んだことなら、事の大なり小なりは関係ありません。

あなたの物事に対しての真摯な姿勢を伝えることができれば、十分あなたをアピールできエピソードトークとなります。

ポイント
自分の強み探しに困った際は、My greatest strength is my dedicationを暗記し、自分が物事に懸命に取り組めることをアピールできるエピソードトークを準備しましょう!

My greatest strength is my dedicationを使った面接実践編

外資系OLあや
外資系OLあや

それでは面接の場面を想定して、「My greatest strength is my dedication」というフレーズを実際に使ってみましょう!

面接実践編

Interviewer
Interviewer

What is your greatest strength?
(あなたの1番の強みは何ですか?)

I think my greatest strength is my dedication.
(私の1番の強みは献身的であることです。)

You
You
Interviewer
Interviewer

What made you think so?
(なぜそのように考えるようようになったのですか?)

When I was a high school student, I belonged to a volleyball team.
( 私は高校生の時、バレーボールチームに所属していました。) 

But I injured my leg and it was difficult to play as before. 
(しかし、足を怪我し、以前のようにプレーをすることができなくなりました。)

You
You

So I decided to support team as team management member. 
(そこで、私はチームの運営メンバーとして、チームを支える役割をすることを決めました。)

Then our team won the regional championship.
(そして、私達のチームは地区大会を優勝することができました。)

Even though I can no longer play volleyball, I find myself enjoy supporting team and cheering team members. 
(たとえバレーボールができなくなったとしても、チームを支えること、チームメンバーを励ますことにやりがいを感じることに気が付きました。)

This experience made me think my dedication is my greatest strength.
(この経験があったことにより、自分が献身的であるということは私の強みである、と考えるようになりました。)

You
You
Interviewer
Interviewer

That is very touching story. Thank you for sharing with us. 
(それは、感動するお話ですね。話してくれてありがとうございます。)

外資系OLあや
外資系OLあや

まずはじめに「What is your greatest strength?」と質問をされたら、「My greatest strength is my dedication」と回答しましょう!
その後エピソードトークをして、どのように自分が献身的な人物であるか伝えてみましょう!

My greatest strength is my dedicationの類似表現とは?

外資系OLあや
外資系OLあや

My greatest strength is my dedicationの類似表現について学びましょう!

類似表現を学べば、表現の幅が増やせますね!

学くん
学くん
外資系OLあや
外資系OLあや

dedicationの類義語には、次の単語があります。

・commitment
・devote
外資系OLあや
外資系OLあや

commitmentという単語には以下のような意味があります。

・献身
・責任
・義務
・専念

dedicationとcommitmentはとても近い意味があるのですね!

学くん
学くん
外資系OLあや
外資系OLあや

「dedication」を「commitment」に変えて強みを表現する場合は、以下のような表現します。
「My greatest strength is my commitment to work」
Commitmentを使用する際はその後ろに「to」をつけ、「〜に献身することです」と表現することが自然なのです。

My greatest strength is my commitment to とMy greatest strength is my dedicationのどちらを使えばいいのかな?

学くん
学くん
外資系OLあや
外資系OLあや

それはあなたが「覚えやすいほうでいい」のです!
私はシンプルに表現できるMy greatest strength is my dedicationを使用してますが、
My greatest strength is my commitment toを使いたいならこちらでも全然大丈夫ですよ。

どちらも上手くつかいこなせるようになりたいな〜!
2つのニュアンスの違いはあるのですか?

学くん
学くん
外資系OLあや
外資系OLあや

ネイティブがこの表現の違いから受け取る印象は以下の通りです。

・dedication: パッションや感情の熱量からの献身さ
・commitment: 責任感からの献身さ
外資系OLあや
外資系OLあや

dedicationのほうが想いがこもっているようなニュアンスをもちますね!

devoteもdedicationの類義語なんですよね?
devoteもdedicationと同様に使ってもいいのですか?

学くん
学くん
外資系OLあや
外資系OLあや

「devote」という単語には以下のような意味があります。

・専念する
・(時間や注意を)向ける
・捧げる
外資系OLあや
外資系OLあや

しかし、My greatest strength is〜とは相性が悪く、ネイティブスピーカーは使用しない不自然な表現となります。
大事な面接の場面で、不自然な英語を使うことがプラスに作用するとは思えません。

ポイント
My greatest strength is my dedicationのフレーズにおいては、devoteではdedicationとの置き換えはできないということに注意しましょう!

まとめ

外資系OLあや
外資系OLあや

今回は英語面接で頻出質問の「あなたの強みはなんですか」に答えることのできる「my greatest strength is my dedication」をご紹介しました!

このフレーズを使えば、僕も自然とエピソードトークもできて、説得力のある受け答えができそうです!

学くん
学くん
外資系OLあや
外資系OLあや

そう、そのとおり!
このフレーズはこの後にエピソードトークへと持っていきやすいフレーズなのです。
もしも、あなたが自分の強み探しに悩んでいたら、まずはこのフレーズを覚え、今までに一生懸命取り組んだことのエピソードトークへとつないでいく練習をしましょう。